お絹に何が起こったのか?その2

前回の続き…(明日書くとか言って、嘘ついてゴメンサイ)



お絹を病院へ置いて、私たちは親戚のお通夜へと出かけました。
先生に急変した場合の連絡先に携帯の番号を残してきたので、今日ばかりは携帯を離さず持っていました。



幸い何事も起こらず一夜明け、


お絹を迎えに行く前に、みるちゃんのお散歩。


すると、あ、あれはにゃんこ先生!


こういうときこそ、猫頼み。


「どうしたのかにゃ?言ってみにゃさい」
b0177174_8342738.jpg



先生、お絹が大変なんです。どうかお絹を元気にしてやってください。


「ふんふん、まかせておきにゃさい。猫神様に、お願いしておくにゃ。」
b0177174_8342835.jpg



「初穂料として、鰹節どんぶり一杯用意しておくにゃ。では、ばいにゃら。」
b0177174_8342713.jpg



先生、頼みましたよ…。



どうかお絹が元気になっていますように、肝臓の数値が元に戻っていますように。
尻尾を振って出てきますように…。


病院に着くと、看護師さんがお絹を連れてきてくれました。
尻尾はやっぱり振ってくれませんでしたが(苦笑)、昨日よりは数段元気になっている様子。
歯茎の色も、ピンクに戻っている。
よかった~。頑張ったね、偉かったねって、たくさん褒めてあげました。


そして先生に呼ばれ、検査の結果を伺いました。
レントゲン、超音波では、特に腫瘍などの病変は無し。肝臓も異常なし。
心臓も、特に心不全など起こしていない様子。ついでにみてもらったフィラリアも、寄生は数匹のみで緊急性もなし。

ただ胆嚢が、本来はっきりと形のラインが見えるはずが、もやもやっとぼけているとのこと。
そして、腹水も出ているらしい…。

血液検査は、GPTは希釈して測ったところ 2572(平均値17~78) GOTは 553(平均値17~44)
前日よりは下がってはいるものの、とんでもない数値…。


愕然としました。


先生と原因について話しました。

よくある原因は、除草剤、毒物劇物、異物、チョコレートなどの摂取。
でもねぇ、真面目なお絹は、拾い食いはしないんです。室内でも、イタズラは全くなし。
食に執着はあるものの、何でもかんでも口に入れる子ではないんです。
この日も、見ている限りでは、余計なものを口にした様子はありませんでした。

でも、絶対に危険なものを食べていないとも言い切れないし。

その他の可能性としては、もともと肝臓や胆嚢に疾患があって、それが何かの拍子で悪化した可能性です。
これに関して思い当たる節といえば、同じ距離を散歩していても、みるちゃんよりお絹のほうが疲れやすいということです。夏場は、散歩中自主休憩することもしばしば。でも、お絹はフィラリア陽性ですので、ずっとそのせいだと思っていました。もしかしたら、これは肝臓や胆嚢の疾患から来るものだったのかもしれない…。

でも結局、どれも決定的な原因は分からず。


お絹よ、いったいアンタに何が起こったって言うんだい?


「それは秘密でございます。」
b0177174_8342629.jpg




原因が何にせよ、私の管理不足であることは間違いありません。

ごめんね、お絹。苦しい思いさせちゃったね…。


無事帰還したお絹。お疲れ様…
b0177174_8342460.jpg



とりあえず、肝臓のお薬2種類と、吐き気止め、粘膜保護のお薬を頂いて帰宅し、1週間後に血液検査を再度行うことになりました。


そして今日で1週間。お絹は、退院当日から食欲旺盛。元気もあり、散歩にも行きたがる。
まるで何も無かったように、今までどおり過ごしています。
b0177174_8342920.jpg



今日の検査の結果は、また次回…長くてすみません(汗)
[PR]



by mirumirumania | 2012-10-28 21:06 | お絹(姫) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://mirumania.exblog.jp/tb/19368293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミッケルママ at 2012-10-28 22:22 x
とりあえず前の生活に戻れて良かったです。ほんとに申し分無いくらい順調だったので、やはり毒物の摂取は頭の中をよぎりました。急にですから、気づかぬうちにかもしれません。今までの管理の良さはちゃんとわかっていましたから、あまりご自分を責めないでくださいね。

保護犬のお世話なんて誰でも出来るものではないし、お絹ちゃんも素晴らしい家庭犬になれるよう育てられたのですから。
今度の結果が良くなっていますように、私もお写真のにゃんこ先生にお願いしておきました。
Commented by ミュウ at 2012-10-28 22:56 x
お絹ちゃん、とりあえずの復活よかったです。
お絹ちゃんや、秘密にしないで原因を教えとくれよ、、、
すごい数値は気になるところですが、お絹ちゃんが
元気なようなので安心しました。
虹の橋にいる私の子どもたちに、「お絹ちゃんを健康体で、
元気ムンムンにしてください」と、お祈りしておきました。
Commented by nori at 2012-10-29 20:32 x
大変ご無沙汰しております。
お絹ちゃん、なにはともあれ回復してくれてよかったですね。
ちゃーちゃんもさぞ慌てたことと思います。
はやくいつもの通りの元気なお絹ちゃんに戻りますように。
ご無沙汰中もブログはいつも楽しく拝見していました^^
Commented by mirumirumania at 2012-10-31 23:28
ミッケルママさん、こんばんは。
そうなんですよね。ホントに下痢一つしない健康体だったので、あまりの急な崩れ方に、突発的な原因の方が高いと思いましたが、どうやらそうとも言えなさそうです。
しかし何にしろ、もう少し注意深くみていれば、あんな急な崩れ方はしなかったと思います。皆さんのさまざまな応援で生き延びることが出来た大事な命を預かるものとして、反省です。

お絹ね、素晴らしいとまではまだまだいかないと思いますが(笑)、当初の予想よりは、はるかに早く家庭犬になれたと思います。この点については、たくさん褒めてあげたいです♪

私にまでお気遣いいただき、ありがとうございます。
Commented by mirumirumania at 2012-10-31 23:37
ミュウさん、こんばんは。
ご心配をお掛けしております(汗)
ホントね、原因がなにか分からないのは怖いです~。
お蔭様で、見た目は全く以前と変わらずで、食欲もモリモリです。
肝臓の数値のほうも、かなり下がってきていますので、このまま順調に完治してくれたらと思いますが、そう順調に行くかどうか…

たくさんお祈りしてくださって、ありがとうございます(涙)
Commented by mirumirumania at 2012-10-31 23:42
noriさん、こんばんは。こちらこそ、御無沙汰しております。
お元気そうで何よりです~。
お蔭様で、見た目は今までどおり元気なんですが、まだまだ完治とはいえない数値なんですよ(汗) でも、お薬がとってもよく効いているようなので、このまましばらくの間投薬治療で様子を見ることになりそうです。

犬との関係においては、リーダーが慌てふためいたりパニックなるのは禁物なので、私も常に平静を心がけていますが、さすがにあの時は、冷や汗ダラダラでしたよ~(汗)
ご心配頂いて、ありがとうございました。
Commented by ハセ姉 at 2012-11-01 11:34 x
お絹ーーーーー
記事読んで私も慌ててしまいました。

実はハンナも肝臓の数値が悪くてお薬を飲んでます。
8歳になったときに血液検査をしたら、高くって、びっくりしました。
ハンナも散歩の途中で自主休憩したり、だるそうだったりしていたんですよね。。
お絹は容姿がハンナ系(?)なので、体質とかあるんですかね。

でもお薬を飲んでからは、自主休憩もないし
元気モリモリです。
だからお絹も大丈夫!
なんといっても肝臓は回復する臓器ですから
お互いに気長にがんばりましょう!

回復を念じます~~~~
Commented by ふぅちゃんママ♪ at 2012-11-01 22:34 x
真面目一筋お絹さん、大変でしたね。
ちゃーちゃんさんもお疲れ様でした。どんなに心配だったことか。(;_;)
肝臓は物言わぬ臓器、がんばりすぎるのですよね。調べてみたら高い数値で、ビックリすることがあります。お薬で下がっていくよう、祈っています。
みるちゃん、出番ですぞ!
Commented by mirumirumania at 2012-11-06 21:33
ハせ姉さん、こんばんは。お返事遅くなりまして、スミマセンです(汗)

ハンナさんも肝臓が悪かったんですか!!ハンナさんと言えば、世界で寝る犬シリーズですが、寝てるわけではなく体調管理の一環なんでしょうか。

お絹も、元気なんですよ。見た目明らかに具合が悪かったのは、あの一日だけで、その後はほんとに普通なんです。だけどやっぱりまだ怖いので、散歩も半分に抑えています。
次回お会いした時には、また色々と肝臓のこと教えてくださいね~。

ありがとうございました。
Commented by mirumirumania at 2012-11-06 21:39
ふぅちゃんママ♪さん、御無沙汰しております!お返事遅くなって、ごめんなさい(汗)
そうなんです。いつも元気一杯のお絹でしたから、本当に心配でした。
私も色々と調べて、まさに肝臓は物言わぬ臓器と言う事をはじめて知りました。いつも元気なお絹でしたが、やっぱり徐々に症状が進んでいたのかもしれませんね。
お蔭様で、今のところお薬がとっても良く効いていて、順調に数字も下がってきています。このまま完治まで持っていければいいんですが。

みるちゃんは、お絹入院時、久々の一人っ子生活を満喫してました…(汗)

ガブガブ、ネムネム…
by みる母
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

べこままさん、こんにちは..
by mirumirumania at 17:45
おてわんさん、こんにちは..
by mirumirumania at 17:38
ハせ姉さん、日曜日はお世..
by mirumirumania at 17:29
ライラちゃんママさん、お..
by mirumirumania at 17:24
浜ちゃん凛ちゃん早すぎる..
by べこまま at 20:14
心もからだも まあるい平..
by おてわん at 17:45
浜子ーー(T_T) 私..
by ハせ姉 at 11:13
凛子ちゃんそうでしたか・..
by morninglover at 12:09
yumekoさん、こんに..
by mirumirumania at 10:42
ボニちゃん、お外はビビリ..
by yumeko at 09:18

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル