カテゴリ:マリア(ちゃちゃ)( 86 )




あたいの病気が治ったんだわさ!



先月、マリア改めちゃちゃさんのお兄さんから、↑こんなタイトルのメールがきましたよ!



これはもしや…


(一部抜粋)
今日は定期の病院だったのですが、ついに血液検査でフィラリアの「陰転」が認められました。感激です。
あの時、Uさんが手術を決断されてからおよそ2年でついにちゃちゃはこの栄光を勝ち取りました。



b0177174_2425068.jpg

勝利の雄たけびか?(笑)


心雑音も診察時の状態で全く聞こえないそうです。今後も過度な運動や暑さには注意が必要ですがこんなに嬉しいことはありません。
ま、陰転したからといって蚊も飛びはじめる季節なのでお薬に多大な影響はないのですが気持ちの上ではだいぶ楽です。


b0177174_244460.jpg



ヤッターヤッターヤッター!!

ついについに、ちゃちゃさんやりました!!

憎きフィラリアをやっつけました。

夏にちゃちゃさんが倒れてしまったときには、お兄さんやお母さんを本気で心配させたちゃちゃさんでしたが、やっとやっと栄光を掴み取りました。
とはいえ、フィラリアの影響で一度傷んでしまった心臓や血管は、もう元に戻らないのが怖いところ。陰転したからといって無理は禁物ですが、それでも急性フィラリア症の心配はなくなったわけですから、それだけでもホッとできるところだと思います。

ちゃちゃさんのお兄さんには、長期間に渡りフィラリアの治療を続けて下さって、心から感謝いたします。きっと今後も心臓のお薬を切る事はできないかと思いますが、どうかどうか、よろしくお願いいたします。


あ、年末にちゃちゃさん宛てにプレゼントを贈った時に頂いたお写真、載せていなかったので見てね♪
(写真タイトルは、お兄さんです。)


「宛名を確認」
b0177174_2555082.jpg





「これ、アタイ宛て!」
b0177174_2583639.jpg





「待ちきれん」
b0177174_2585921.jpg





「いただきまーす」
b0177174_259134.jpg





「これうまいのぅ」

b0177174_2593099.jpg




むふふふ。良かったね037.gif




「あ、ちゃーちゃん。またまた送り込んどいたんだわさ。」



「ガブガブガブ。」
b0177174_03050774.jpg




と言うことで、きっと、いや絶対に(笑)マリアに送り込まれてきたのが、ガブリエラちゃん。


まぁ、同じタンソクでも、こう見るとどちらかと言うとシャコタンボーイ的だわね。ふふっ









**********************************



いぬ親希望の方は こちら まで
かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2016-05-26 23:59 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(2)

ついにこんな日が…

さぁ、皆さん。心の準備はいいですか?


















おぉぉぉーーーーーっ!!!
b0177174_23574199.jpg




ののさんを枕にするちゃちゃさん!

数日前に送っていただいたお写真です。
こんな日がとうとう来たんですねぇ。感激です!
ののさん、ちゃちゃさんを受け入れてくれてありがとう!
お母さん、お兄さん、焦らず二人を見守ってくださって、本当にありがとうございます。
ちゃちゃさん、うんうん、エライ、エライぞ!


b0177174_0241533.jpg

b0177174_0243096.jpg
b0177174_0144247.jpg




ちゃちゃさん、毎日楽しくて美味しくて優しくてあったかくて、幸せだね。
ちゃちゃさんが幸せで、ちゃーちゃんもとっても幸せだよ。


b0177174_0153276.jpg



ちゃちゃさんのお兄さん、素敵なお写真をありがとうございました。
仰るとおり、これからがちゃちゃさん本領発揮の季節(汗)
またまた色々大変かと思いますが、どうぞよろしくお願いします。


おい、マリーア!
せっかく目覚めたばっかりのカエルさんたちを、食べるんじゃないぞぉぉぉぉ!


「ふわぁ~あ。。。」
b0177174_01505.jpg




まったく(笑)



【お礼】

ちゃちゃさんのお家より、シニア用フードのご寄付を沢山頂きました。
こちらは、日曜日の定例いぬ親会へちゃちゃさん家からと言うことで寄付させていただきました。
あたたかいお気持ちに、心から感謝申し上げます!



**********************************



いぬ親希望の方は こちら まで
かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2015-02-17 23:53 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(4)

Ave Maria


去年のクリスマス前、センターで出産し、子供たちを立派に育て上げた母ちゃん犬を引き出しました。

b0177174_2341861.png


色々な犬たちの鳴き声がする中で、まるで神経質になることなく、人に甘えながら、子供たちの世話をかいがいしくしていたその子に、馬小屋で出産し、飼い葉桶の中にイエス様を寝かせたマリア様を重ねて「マリア」と仮の名をつけました。

ま、実際、聖母マリアのイメージとは程遠い、ご陽気なハンターマリ~アだったわけですが(笑)


そんなマリア改めちゃちゃさん。昨日のクリスマスイブに、いぬ親さんが畜犬登録を済ませてくださって、正式譲渡となりました。「マリア」って名づけたときから、なんだかこのご縁が繋がっていたのかもしれません。

ご存知の通り、お届け後にかなり不安定になってしまい、遠くから見守るしかなかった私は、ホントにホントに泣けるほど心配しましたが、都度お兄さんが冷静に対処して下さったおかげで、やっと本来の落ち着きを取り戻してきたようです。

b0177174_003244.jpg



ののさんとの距離も、また少し近づいたみたい。いやまだ3mはあるな(笑)

b0177174_023578.jpg



まだまだ正直心配はつきませんが、これからどんな壁にぶつかろうとも、お兄さんやお母さんが一緒に乗り越えてくださいます。そしてなにがあっても、必ずちゃちゃさんを守ってくれるでしょう。


b0177174_0124719.jpg



Hさま。どうか可愛い可愛いちゃちゃさんのこと、末永くよろしくお願いいたします。
みるちゃん家一同、ご家族の幸せを、心からお祈りしております。

マリア、たくさんたくさん幸せになるんだよ。そしたらね、お兄さんもお母さんももっともっと幸せになるんだからね。ちゃーちゃんもとうちゃんも、ずっとずっとマリアのこと応援してるからね。


お世話になった皆様、ちゃちゃさんの幸せを祈って下さった皆様。本当にありがとうございました。
これからもちゃちゃさんの更なる幸せを、一緒に願って下さいね。



**********************************




かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2014-12-26 00:36 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(4)

一喜一憂一週間


愛人が去った後、空いたとうちゃんの心とお膝を暖めてあげる正妻。
b0177174_2357847.jpg



さすが、みるちゃん。そういう心遣いが、とうちゃんの心を結局正妻のもとへ返すのよね。
b0177174_2357982.jpg





見たか、マリア!もうお前の帰ってくるお膝は無いのだぞ。




というわけで、愛人を卒業して1週間経ったマリア改めちゃちゃさんの様子をご紹介しますよ。
お兄さんが、心配性の実家の母(笑)のために、こまめにメールを下さっています。
ホントにありがとうございます。



お届けの日、私が車から手を振ったとき、やはりちゃちゃさんは窓辺で泣いていたそうです。そして、通りに車の音がすると「迎えに来たー!」と大急ぎで駆け寄って行ったそうです。。。

おいおい、ちゃちゃさん。ちゃーちゃんをまたまた泣かせるでない(涙) そういえばじょじょじょをお届けした時も、帰った後じっと玄関で座っていたって、お母さん言ってたなぁ。



でもこの時のメールに添付されていたお写真は…



b0177174_21193572.jpg

b0177174_21194320.jpg



なーんだ。ちゃーんと甘えてるじゃん^^
そしてこの日の夕食は、初日にせめてもの楽しみをとのお心遣いで「ステーキ」を頂いたらしい(笑)
ま、秒殺だったのは、いうまでもありませんね~

うんうん、甘えておいしいご飯を食べて、いい感じなんじゃないの~。



そしてその二日後の火曜日に頂いたメール。

どうやら、お留守番でギャン吠えしてしまっているらしい…orz
そして、雨で汚れた足を洗おうとして下さったお母さんに、唸ってしまったらしい…orz


ごぉ~るらぁ~!マーリアー!!


アンタ、留守番上手だったじゃないの。人に唸ったことなんて無いじゃないの。
ちゃちゃさんの想定外の行動に、ホントにびっくりしてしまいました。

お届け前に私がお伝えしていたちゃちゃさんの様子と、今目の前にいるちゃちゃさんの様子の違いに、お兄さんとお母さんも、きっとかなり戸惑われたと思います。
それでもお兄さんは、「いい家族になれるように頑張ります。」とメールの最後に書いて下さいました。

b0177174_21393151.jpg



バカだな、マリア。。。 その人たちは、これから世界で一番マリアを愛してくれる人たちなのに。



そして木曜日に頂いたメール。

前日のお散歩では終始落ち着きが無く、引きっぱなしだった模様…orz
先住猫の“のの”さんには、食って掛かっていったそうな…orz


ごぉ~るらぁ~!マーリアー!!


そんなに興奮したお散歩はダメだって、あこさんに教えてもらったじゃない。
ののさんにちょっかい出したら絶対ダメだって、ちゃーちゃんあんなに言ったじゃない。

ののさんに関しては、最初から十分様子を見ていただくことと、しばらくはちゃちゃさんにリードを付けっぱなしにしておいて、何かの時にはリードを引っ張って事故防止をしてもらうこと、仲良くなることをあまり期待しないことを伝えてありました。それにしても食って掛かるなんて、まったくもう。

お散歩も、まだまだ慣れない土地で、今までと違う刺激を受けながらのものになっていると思うので、仕方の無い部分はあるかもしれません。でもねぇ、終始落ち着きがない散歩なんて、誰も楽しくないよ。
b0177174_2252833.jpg


それでも、初めておもちゃで楽しそうに遊んだちゃちゃさんのこと、豚のひれ肉入りのごはんをおいしそうに完食したちゃちゃさんのこと、「うれしい限りです。」って言ってくれました。


ちなみに、プーさんは瀕死らしい…(汗)
b0177174_225536.jpg



バカだな、マリア。。。 お母さんもお兄さんも、こんなにマリアの“楽しい”を喜んでくれてるのに。



そして土曜日のメール。

ちゃちゃさんのおうちには、立派な薪ストーブがあります。
この日のメールの件名は「薪ストーブとちゃちゃ」。おー、ちゃちゃさん、ストーブを堪能か!

b0177174_22493166.jpg


「ちゃちゃはストーブがダメなようです。火が怖くて点けると一目散にハウスに帰って寝てしまいます。」


あら…(汗)


去年の冬は、シャコタン君とウチのちっさい石油ストーブの前でゴロゴロしてましたが、やはり本格的なストーブは迫力が違うんでしょうねぇ。

でもこの薪ストーブのおかげで、ののさんとの関係が良い方向へ向かい出したようです。

ののさん、ストーブを点けるとちゃちゃさんが居なくなるのがわかったらしく、このときから1階に降りてこられるようになったそうです。ここまでも、お兄さんたちが少しずつ距離が縮まるように、ののさんとのお見合いを何度も重ねてきてくれました。ののさんが自主的に一階に降りてこられるようになったので、あとは、ののさんの気持ちに任せることにしたそうです。

ののさん、いろいろスミマセンねぇ(汗)

でもでも、ちょっとだけでも距離が縮まって、ほんの少し安心しました。


まぁ、安心したのもつかの間…。


前日は、室内でも落ち着きがなく、トイレの回数も激増、お母さんが居るのにもかかわらず、大声で吠えてしまったそうです…orz


ごぉ~るらぁ~!マーリアー!!


アンタ何をそんなに興奮しちゃったのよ。大声で吠えたりしなくても、トイレに行きたかったんだったら、そっと入り口のそばでお座りしたらよかったじゃん。それとも、見えない何かに怯えてたのか?(怖)

b0177174_2363331.jpg



それでもお兄さんは、「なんだかんだとありますが、自分たちもいくらかちゃちゃとの生活に慣れてきてるかなと感じています。」と言ってくれました。


バカだな、マリア。。。 お兄さんたち、マリアとの生活を楽しめるように、とっても努力してくれているのに。



そして、お届けして1週間が経った日のメール。

まずは写真を見てください。

b0177174_231439.jpg


お兄さんのお膝で寛ぐちゃちゃさん、そしてソファーの下で横になるののさん!!

なんとなんと、ちゃちゃさんはストーブに慣れ、ののさんはちゃちゃさんが居ても、逃げ出さなくなったそうです!まだまだリードをはずすことは出来ませんし、ののさん自身も警戒を残したままだそうですが、それでも「来た当初のことを思い出せば素晴らしい進歩だと思います。」と、お兄さん。

まさかこんな数日で、ここまで距離が縮まるとは。感激です!!
う~む、恐るべし薪ストーブパワー(笑) いやいや、これも決して無理させずに、二人の関係を見守ってきてくれたお兄さんとお母さんのおかげですね。ホントにありがとうございます。まだまだ油断はできませんが、この調子なら、冬が終わって、薪ストーブを点けなくなっても、お互い空気のような関係になれるかな。
b0177174_232244100.jpg


そしてお天気が良かったこの日は、毛布を洗って下さったり、お布団やらマットを天日干ししてくれたそうです。

「さらさらで気持ちよく寝られるでしょう!」

ちゃちゃさんへの優しいお気持ちに、嬉しくて嬉しくてまたまた涙。



お届け後からの一週間。ちゃちゃさんは、きっと不安で不安で仕方なかったんだと思います。
ヘッポコでありながらも、私というリーダーが突然居なくなり、今度は誰が自分を守ってくれる存在なのか、この群れの中で自分の立ち位置はいったいどこなのか…。

でもこれはちゃちゃさんに限ったことではなく、預かりっこと言う存在である限り、みんなが最後に通る試練の道。それにちゃちゃさんなら、きっとすぐに順応できるだけの精神力があると思っていました。

でも私の読みは見事にはずれ、結果、ご家族とちゃちゃさん自身を戸惑わせてしまいました。

すべては、まさかちゃちゃさんに限ってこんなにまで不安定になることが予測できず、十分にご家族に説明しきれなかった私の責任です。本当に申し訳なかったと思います。


それでもメールの最後には、こう綴ってありました。

「○○さんのブログのコメント欄、たくさんの方々からの投稿と○○さんの気持ちのこもった返信を読んでいるとちゃちゃは素晴らしい方に巡り会えて幸せな子だったなと思います。
母もすっかりちゃちゃとの時間を楽しく過ごしていて「この子は絶対に返さない」と言っています。まだ日もありますが順調に過ごしていきます。」


ねぇ、ちゃちゃさん。お兄さんもお母さんも、こんなにちゃちゃさんのこと思ってくれてるよ。
だからね、ただただ甘えたらいいんだよ。何も不安に思うことなんてないんだからね。
お兄さんとお母さんを信じて、ついていけばいいんだよ。ホントの幸せは、目の前にあるんだからね。

b0177174_23505130.jpg



まだまだほんの1週間とちょっと。
ちゃちゃさんは、きっとこの壁を乗り越えてくれると信じています。

どうか皆さん、もう少しおバカで賢いちゃちゃさんのこと、応援してあげてください。



************************************



かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2014-12-11 23:59 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(4)

Don't worry Be happy!

一年間、毎日歩いた散歩道。
b0177174_011196.jpg


時にはシャコタン君と。
b0177174_0112154.jpg


時には朝ちゃんと。
b0177174_0112227.jpg


みるちゃんとはいつもいつも一緒にね。
b0177174_0112554.jpg


今日からは、新しいお散歩コースだよ。
b0177174_0112889.jpg


ちゃーちゃんもみるちゃんも居ないけど、ちゃんとマリアの手をつないでくれる人達が居るから大丈夫。
b0177174_0113365.jpg


心配するな、幸せになれ。
b0177174_0113121.jpg


「アタイ、行って来るんだわさ。」
b0177174_0331217.jpg


み「帰ってこないでね。」
b0177174_0333259.jpg




と言うわけでご報告が遅くなりましたが、11月の最終日、マリアをご家族のもとへお届けして参りました。

お家に到着して、まずは新しいお散歩コースを歩いてみましたよ。
ちなみに、こんな素敵なところです。
b0177174_0373959.jpg


マリア、いいねぇ。これからは草の臭いも嗅ぎ放題だね。
そしてきっと虫も捕まえ放題な気がするけど、それはやめてね(汗)

お家に上がらせて頂いたあとは、マリアちゃんクンクンクンクン探検の始まり始まり~
色々なご説明やら契約の話をしている最中も、あっちこっちと、一生懸命情報収集に努めていました(笑)


それからお兄さんに、早速オヤツを頂きましたよ。


「待てっ」
b0177174_043396.jpg



「よしっ」
b0177174_0435766.jpg



傍で見ていたお母さんも、ニッコニコの笑顔で「あら、イイこねぇ~」って褒めてくれましたよ。

よしよし、マリア。ちゃんと待ても良しも練習しておいて良かったな。


お兄さんは、私のブログからマリアの写真をプリントアウトして、この日を楽しみにしていて下さったようです。マリアのためのフード、マリアのための食器、マリアのための首輪やリード類、歯磨きシートに、箱いっぱいのグリニーズなどなど。嬉しいね、マリア。ぜーんぶマリアのためのものだよ。
b0177174_053467.jpg



はいそして、一番の懸念事項

先住ネコさんとのご対面!
“のの”さん。どーんと5キロオーバー。(お届け前に頂いたお写真)
b0177174_0584516.jpg


ののさんも、数年前に別の保護団体から譲渡されたネコさんだそうです。マリアとほぼ同じ7歳の女の子です。かわいいでしょ~♪

当日は、やはりなかなかお顔を見せてくれず、お母さんがお2階から抱っこで連れてきてくれました。
マリアはののさんに気づくと、ヒンヒン興奮しながらお耳をピーンと立てて、「におい嗅ぎたい」と言いたそうでした。でもののさんは、突然現れた謎のもしゃもしゃ犬を、そんなに急に受け入れられるわけもなく…(汗)
立派な体を、さらに膨らませて怒っておりました(大汗)



ま、想定内です…orz



ごめんね~、ののさん。急にへんなの連れてきちゃって。
でもゆっくりでいいから、マリアの存在を受け入れてくれたら嬉しいなぁ。

そしてののさん、結局その日は2階から降りてこなかったそうな…(汗)

おいマリア!ののさんに絶対に余計なことするんじゃないぞ!
コレ、ちゃーちゃんから最後の命令だから。




あれやこれや、思いつく限りの色んなことをお話して、気がつけば3時間近くもお邪魔しちゃいました。
さぁ、もう1枚お写真撮ろうね。

b0177174_0503321.jpg




そろそろみるちゃんとさくら先輩が待ってるから、帰らなくっちゃ。



お母さんに、お部屋の中でオヤツでつってもらっている間に、とうちゃんとそっと失礼しました。


でも、そこは勘のいいマリア。


ふと見ると、大きな窓越しに私たちの方をじっと見つめる小さなモジャモジャがいました。


ホントはね、すっと立ち去った方がマリアのためなのは判ってるんだけど、
思わずマリアに「バイバーイ。。。」って、大きく手を振ってしまいました。

笑ってさよならしようと思ったんだけど、ちゃーちゃんできなかったよ。ごめんね、マリア。

でもマリアは、わかってるよね。そこが今日から世界一幸せな場所だって。



渋滞する帰り道、カーステレオからタイミングよく、ボビーマクファーリンが「Don't worry, Be happy!」って歌ってくれました。


大丈夫、心配するな。幸せになれ!
b0177174_1325980.jpg




Hさま、色々と最初は大変なことも多いかと思いますが、どうかどうか、可愛いマリアのこと、よろしくお願いします。

Hさまには、マリアにかかった医療費の足しにと、高額なご寄付を頂戴いたしました。マリアのほかにも、フィラリアの治療はじめ、病気や怪我で治療をしている子がいます。その子達のため、またセンターで保護されるのを待っている子達のため、ちばわんで大事に使わせていただきます。心より感謝申し上げます。


いままで応援して下さった皆様。事あるごとに、心配をして下さった皆様。
マリアはやっと幸せを掴むことが出来ました。心より感謝申し上げます。
まだまだ、正式譲渡までには乗り越えるべき壁はありますが、どうかマリアのトライアルがなんとか順調に進みますよう、祈って下さると幸いです。


そして新しいお名前は“ちゃちゃ”さんでーす♪


うんうん、素敵なお名前だよ。

おめでとう、ちゃちゃさん。
[PR]



by mirumirumania | 2014-12-03 01:46 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(23)

愛の終焉


060.gif060.gif060.gif


ラブイズ オーヴァ~ 悲しいけーれど~ 終わりにしーよ~ キリがないーから~♪
b0177174_16332029.jpg



ラブイズ オーヴァ~ 訳ならあーるよ~ ただ1つーだけ~ アターイのため~♪
b0177174_16332112.jpg



ラブイズ オーヴァ~ 若いあやまちと~ 笑っていーえる~ 時がくるーから~♪
b0177174_1633215.jpg



ラブイズ オーヴァ~ 泣くなオヤジだろ~ アタイのこーとは~ 早く忘ーれて~♪
b0177174_16332217.jpg



アタイはアンタを~ すぐに忘ーれる~♪
b0177174_16332312.jpg



嫁に行ったら~ たぶん忘ーれる~♪
b0177174_16332445.jpg



きっと 勘違いの恋~だったと~♪
b0177174_16332513.jpg

 

おーもーうーかーら~♪
b0177174_16332525.jpg



ラブイズ オーヴァ~ アタイはアンタの~ 愛人でーいい~ そっと心に~♪
b0177174_16332670.jpg




ラブイズ オーヴァ~ uh~ 元気でいーてね~♪
b0177174_16332788.jpg




ラブイズ オーーーヴァ~~~♪
b0177174_16332891.jpg




はぁ~。いよいよ明日、マリアはお嫁に行きます。
笑ってさよならしなくちゃね。。。



**********************************




かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2014-11-29 16:39 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(8)

苺も持たせようかな…

056.gif056.gif056.gif


マリアちゃん、イチゴ狩り中〜

b0177174_18203876.jpg

b0177174_18203917.jpg

b0177174_1820405.jpg

b0177174_18204128.jpg

b0177174_18204250.jpg



ねぇ、マリア。
この苺の鉢も、お嫁に持って行ってもいいよ…。



「こんなビンボー臭いイチゴ…」
b0177174_18204337.jpg



ですよね…(; ̄ェ ̄)




お届けまで、あと数日。
とうちゃん珍しく、寂しいって言ってます。

ちゃーちゃんはマリアに「置いてけぼりにするんじゃないんだからね。マリアは望まれて望まれて、愛してくれる人達のもとで暮らすんだからね。」と、説明しています。

大丈夫!マリアは賢い子だから、きっとわかってるね。

049.gif049.gif049.gif
[PR]



by mirumirumania | 2014-11-25 17:57 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(2)

抜歯完了


ご心配をお掛けしましたが、マリアちゃん、無事抜歯完了しました!

先生に処置後お話を伺いましたが、結構頑丈な歯だったらしく、なかなか抜けなかったそうです。そんな頑丈な歯なのに、どんだけの力で噛んだら、歯が折れるんだろうか…(汗)
b0177174_11313357.jpg




また、全身麻酔での処置でしたので、術前検査でしっかり心臓も見て頂きました。
やはり数匹のフィラリア成虫は確認できたそうですが、心臓の肥大もなく、心不全を起こしているようなこともありませんでした。良かった~



さすがに昨日は痛みがあったようで、ご飯はしっかり食べたものの、すっかりテンションが下がってしまい、お散歩も途中で「もう、帰る。」と早々に引き上げました(汗) 
今朝は、愛しのとうちゃんがお仕事お休みで一緒だったせいか、お散歩もいつもどおり元気に歩きましたよ。
明日はもっと元気になるね。
b0177174_11313173.jpg



解ける糸で縫合しているので抜糸の必要はありませんが、来週水曜日に経過を診ていただく予定です。
そして週末にはお嫁入り~♪

いぬ親さんが、着々と準備をしてくださっています^^



さぁ、今度こそ準備万端!マリアちゃん、嫁入りまでもう怪我とかしないで下さいよ~


「たぶん了解なんだわさ。」
b0177174_11313212.jpg






**********************************



かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2014-11-21 11:34 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(8)

留めのマリア



「げっ、ないないないっ!」


朝ちゃんお届けの数時間前。事件は発覚しました。


みんなお届け前には、シャンプーして、お耳をきれいにして、爪が伸びていれば切って、歯もキレイにしてあげてと、ピカピカにするのが恒例です。


「よし、朝ちゃんはぜんぶおしまいだから、ついでにマリアもキレイにしてやろう。」


シャンプーと爪切りは、お届け直前でいいから、お耳を拭いてと。うん、汚れてないね。


はいじゃぁ、歯もキレイに拭き拭きするよ~。昨日サボったから、ちょっと犬歯汚れてるね~
奥歯も拭き拭きしてと…。


あら。血がついてるね。歯茎弱ってるかな。


そう思ってお口をめくってみると…。





ないないなーいっ!右の奥歯1本なーいっ!(汗)(汗)(汗)



あまりの衝撃的事実に、これは夢かと思いました。。。


でもやっぱりない。左右比べても、やっぱり右はない。


「マリア、アンタ歯、どうしちゃったのよ(涙)」


右の奥歯がガッツリと割れ歯髄まで見え、根元はぐらぐらになっていましたorz



あんまり素敵な写真じゃないので、控えめに載せときます
b0177174_23513798.jpg



これは素人が見ても抜歯確定。


慌てて病院に電話すると、翌日歯科の先生が予約診療をされるとのことで、朝一で予約を入れました。


そして、いぬ親さんにお電話をいれ、状況を説明しました。
だいたいのお届け日も決まって「お嫁入りまで、大事にお預かりしますね。」って言ったのに。


「本当に申し訳ありません。私の不注意です。」

内心は、「うえ~ん、うえ~ん、マリアの歯がなくなっちゃったよ~(号泣)」です。

いぬ親さんには、翌日獣医さんの診察結果がわかり次第ご連絡させていただくことにしました。




そして次の日。



獣医さんの診断は、やはり抜歯しかないとのこと。神経まで出ちゃっているそうです。
でもマリア、ドライフードも全然問題なく食べているし、お口を触っても全く嫌がらないし、多分コレ、歯が折れちゃったの気がついてないな。さすが最強メンタル女子(汗)

原因として考えられるのは、ひづめなど硬いオヤツを与えたり、石を噛んじゃったり、ケージやクレートをガジガジする癖があったりすると、こんな風に割れてしまうそうです。
でもマリアは、どれも当てはまらない。
すると先生が、「プラスチックとかかじってませんか?」 

ん?

「犬用のデンタルおもちゃと謳っているプラスチック系のおもちゃで折れることもあります。」

このときは、いやないない。最近は布のおもちゃばっかりだし。とピーンときませんでしたが、ウチに帰ってよく考えたら、ちょっと前までやっぱりデンタル用おもちゃ齧ってた!と思い出しました。10センチほどの長さがあったけど、マリアが頑張って半分ぐらいまで齧ってたやつ。

アレか…。


気がつきませんでしたが、知らない間に奥歯にひびが入ってたのかもしれません。それが何かの拍子で、最終的に折れちゃったのかも(汗)


原因は何にせよ、すべては私の管理不足です。ごめんよマリア(涙)

はぁ~、もう嫁入り寸前で歯抜けマリアになるなんて。スーパーショック、ショック、ショック。

いぬ親様、本当に申し訳ありません。


と言うわけで、明日19日、抜歯の処置をして頂きに行ってきます。またまた全身麻酔となるので心配ではありますが、フィラリアの手術をして頂いた病院で抜歯して頂きますので、今までの手術と検査結果を踏まえて、心臓や血圧の具合も十分見ながら行って下さるそうです。



ねぇ、ちょっとマリアちゃん。
なかなか嫁に行かなかったのは、最後に歯を治してくれってことだったのね(汗)


「そーゆーこと、zzz…」
b0177174_0283081.jpg




朝ちゃんとマリア、二人いっぺんに決まってすっかり浮かれ気分でしたが、2度とこんなことが無いよう、今後は十分気をつけます。ゴメンナサイ。


明日、今度こそ最後の試練。

頑張れ、マリア!




**********************************




かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2014-11-18 23:32 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(2)

みーつけたっ!(マリア編)


お前はまた見送るのだな。



「。。。。。。」
b0177174_23224417.jpg




いいよいいよ、最初から今日はマリア決まるなんてこれっぽっちも思ってないし。
いうなれば、朝ちゃんの付き添いみたいなもんだから。



なーんて思っていると、マリアに会いにきてくださったお客様が…。



赤い糸情報をキャッチ中。お耳ピーン!
b0177174_23323375.jpg




マリアに会いに来てくださったのは、以前品川いぬ親会にもお越しくださったお母さんとお兄さんでした。
あの時もマリアのことをお二人で「かわいいかわいい」と撫でてくださいました。ただ猫ちゃんがいらっしゃるということでしたので、「う~ん、ちょっと怖いですね。」とお話させていただきました。だってほら、マリアちゃんハンターさんだから。(ニャンコ先生一味のことはスルーだけど)



マ「アタイはおりこうさんだから、ハンティングなんかしないんだわさ。」
朝「マリアちゃん、昨日はカマキリ食べて、ちゃーちゃんに叱られてましたよー」
b0177174_2341016.jpg




お話を伺うと、あれからずっとマリアのことが気になってブログもチェックして下さっていたそうです。
ところが、10月の品川いぬ親会のあとなかなか更新されないブログを見て、「あぁ、とうとうマリアは決まってしまったんだ」とがっかりされたそうです。ダメブロガーでゴメンナサイ(汗)

そして今回、横須賀でのいぬ親会にマリアが参加することがわかり、遠方からはるばる会いに来てくださったとのことでした。



「マリアちゃん、朝ちゃんの付き添いなのにラッキーですよー」
b0177174_2355977.jpg




色々お話させていただき、お散歩体験もして頂き、猫ちゃんのお話もたっぷりさせていただき、それでもやはりマリアと暮らしたいというお気持ちが伝わりました。


そんなに気に入ってもらって、今日だってわざわざ遠くから来てくださったのに、猫ちゃんとの関係が心配と言うだけでお断りするのは、なんだかせっかくのご縁を私の心配だけで切ってしまう気がして…。


「もう1年も一緒にいるんだから、もうちょっとアタイを信用するんだわさ。」
b0177174_034455.jpg




そうだよね。もしダメなら帰ってくればいいんだもんね。



と言うことで、マリアのいぬ親様決定です!



ただし、猫ちゃんとの関係は十分に注意してみて頂くと共に、お互い負担になるようならすぐにお迎えにいきますという約束をさせていただいた上で、マリアのことをお願いすることになりました。
まぁね、こればっかりは実際一緒に暮らしてみないと分からないことですからね、今心配ばかりしても仕方ないですからね。

せっかくマリアが良い!って言ってくれてるんだから、ヨシッ!行って来い!ダメなら帰ってこーい!そんな気持ちで送り出そうと思います。


b0177174_0223013.jpg




あぁ、かわいそうなとうちゃん。マリアとの愛人生活も、もうすぐ終わるのね…。



マリア、マリアは愛人なんて小さな器に納まるような子じゃないものね。マリアのことを心から愛してくれる人がいるんだもの。だから大丈夫。お母さんやお兄さんを信じて、たくさんたくさん甘えたらいいよ。そしたらウチなんかより、もっともっとあたたかくて居心地のいい場所になるからね。


「了解なんだわさ♪」
b0177174_0292831.jpg




お届けは、今のところ11月末頃を予定しています。

長きに渡り、マリアのことを応援して下さった皆様。手術のときに一緒に心配してくれて、勇気をくれた皆様。
本当にありがとうございました。マリア、(とりあえず(笑))嫁に行きます!



って、これで終わると思うでしょ?



そこで終わらないのが、マリ~ア!




つづく
嫁には行きます(笑)




**********************************



いぬ親希望の方は こちら まで
かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2014-11-16 00:42 | マリア(ちゃちゃ) | Trackback | Comments(6)

カゾク、スキスキ、ガブガブ、スキスキ
by みる母
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

やりましたね(≧◇≦) ..
by 源たん・いっちゃん at 20:31
ハせ姉さん、こんにちは。..
by mirumirumania at 16:02
日曜日はお疲れ様でしたー..
by ハせ姉 at 09:33
源ちゃん、いっちゃんママ..
by mirumirumania at 01:28
ワンコに歴史あり! で..
by 源たん・いっちゃん at 22:20
ふぅちゃんママさん、こん..
by mirumirumania at 17:16
ふぅちゃんママですよー。..
by fukoankobora at 21:12
猫の手さん、こんばんは~..
by mirumirumania at 02:32
べこままさん、こんばんは..
by mirumirumania at 02:28
源たん、いっちゃんママさ..
by mirumirumania at 02:25

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル