カテゴリ:愛護センター( 3 )




センターへ行ってきました。


20日、この日検疫を無事乗り越えたワンコたちのお迎えに、千葉県動物愛護センターへ行ってきました。

※収容されているワンコたちの詳しい情報は、ちばわん愛護センターレポートをご覧下さい。

b0177174_10323212.jpg

ごめんね。
b0177174_10325153.jpg

怖いよね。
b0177174_103319.jpg

不安だよね。
b0177174_10331562.jpg

寒いよね。
b0177174_10332827.jpg

訳がわからないよね。
b0177174_10334237.jpg

お外に行きたいよね。
b0177174_10335799.jpg

お日様の下を、思いっきり走りたいよね。
b0177174_10341349.jpg

大好きな人に抱きしめられたいよね。
b0177174_10343796.jpg

信じてた人がいたんだよね。
b0177174_1035510.jpg

死にたくなんかないよね。
b0177174_10582015.jpg

もっと生きたいよね…。
b0177174_1036121.jpg



ごめんね、ごめんね、ごめんね…



ここは、心躍るうららかな春とは無縁の、冷たくて殺風景な、死へと向かう場所です。





そして…




あら?勝男?!
b0177174_1104828.jpg

[PR]



by mirumirumania | 2011-04-21 10:29 | 愛護センター | Trackback | Comments(0)

願い叶わず


今朝ね、みるちゃんのお散歩してたらね、どこかのお家で
リコーダーを吹いてる音が聞こえてきたよ。


【この大空に、翼を広げ、飛んで行きたいよ、
                    悲しみの無い、自由な空へ、翼はためかせ、行きたい】


あんまり上手な音色じゃなかったし、下のパートだったけどね、きっと君も聞いていたよね。

愛護センターレポートより
b0177174_23324951.jpg



忙しかった夏休みも終わり、そろそろ預かりを再開する準備をしていました。
27日朝、もうすぐ検疫が明ける写真手前の白立ち耳ちゃんの預かりの打診を受け、引き受けることにしました。

「検疫があけるまでもう少し。今度はきっと大丈夫。」


しかしその日の夕方、この子が体調を崩したという連絡…。
なんとか持ち直して欲しいと、心から祈りました。奇跡が起こるように願いました。
でも、土日の間にこの子は力尽きて逝ってしまったというメールを、昨日受け取りました。


愛護センターレポートより
b0177174_23545399.jpg




また、何も出来なかった。
名前すら、付けてあげられなかった。


ごめんね。



せめて、名前すらない君が生きた証を、ここに。





**********************************


b0177174_1024530.jpgemoticon-0152-heart.gif美少女リラちゃん、いぬ親さま募集中ですemoticon-0152-heart.gif

 チェリママさんブログ↓
  君のためにできること

  がんばれ、リラちゃんemoticon-0165-muscle.gif
 

いぬ親希望の方は こちら まで
かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2010-08-31 23:26 | 愛護センター | Trackback | Comments(12)

生きろ


現在、みるちゃんは次の預かりっ子に備えて、少々休憩を頂いておりますemoticon-0139-bow.gif



そして、来週には検疫を明ける予定だった我が家の次回預かりっ子…

もう、この世にはいません。

計り知れない恐怖と苦痛の中、幼いこの子たちは、虹の橋を渡りました。



7/3愛護センターレポートより
b0177174_11281833.jpg
b0177174_11283636.jpg
b0177174_11285398.jpg



7月2日に収容された7姉妹。センターの譲渡会では人気の無いメス、しかも少し大きくなってしまうと譲渡の可能性はとても低いそうです。1頭でも多くの命を救おうと思えば、譲渡される可能性が少しでも高い方を選択せざるを得ないのは仕方のないことです。

しかしこの子たちは、センターの職員さんの計らいにより、運良く検疫にかけて頂けることになったのです。



7/7愛護センターレポートより
b0177174_11502857.jpg
b0177174_1150474.jpg
b0177174_11511593.jpg
b0177174_11512498.jpg



7月7日、センターレポートの7姉妹は、別々のケージの中で頑張っていました。
この日の翌日、ちばわん副代表Yさんからの打診で、我が家ではそのうちの一頭、
モフモフの子をお預かりさせていただくことにしました。

頑張って、出て来るんだよ。生きて、出て来るんだよ。もう少しだからね。待っているよ。
名前を考えておくからね。今度はどんな日記にしようかな。
夏休みは、もしかしたら一緒にじいじの家に行くかもね。



しかし、7月9日、Yさんから来たメールには、もう7頭のうち5頭が死んでしまったという内容…。


そして、週明けの7月13日、センターレポートに写っていたのは、たった1頭だけ。


7/13愛護センターレポートより
b0177174_124020.jpg





きっと収容された時点で、栄養状態が悪く、免疫力や抵抗力も弱っていたのでしょう。
大事にされている家庭犬でも、調子を崩すこの時期、どんなにセンターの職員さんやボランティアの方々がお世話や衛生面を整えてくださっても、次から次へと色々な犬達が収容される環境は、子犬たちにとって、決して命を保証をされる場所ではありません。



あのね、もう、名前決めてあったんだよ。君にピッタリの名前考えてあったんだよ。
父ちゃんも、おねえちゃんも、ちゃーちゃんも、君に会うのを楽しみにしていたんだよ。
ごめんね。幸せにしてあげられなくて、ごめんね。



最後に残された希望。 生きろ、生きろ、生きろ。
b0177174_1218459.jpg





現実を見て、知って、伝えることも、立派なボランティアだと思います。
愛護センターレポート





************************************



かわいい子がいっぱい ちばわん
[PR]



by mirumirumania | 2010-07-15 12:54 | 愛護センター | Trackback | Comments(2)

カゾク、スキスキ、ガブガブ、スキスキ
by みる母
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

mirumaniaさま、..
by 小夏 at 11:19
いやぁ~ん、お宅へ行った..
by べこまま at 20:34
鍵コメさま、先日はお世話..
by mirumirumania at 23:37
ハせ姉さん、いつもお世話..
by mirumirumania at 23:35
くるみちゃんママさん、ご..
by mirumirumania at 23:32
紹介せずにこのまま決まる..
by ハせ姉 at 13:53
べこままさん卒のくるみ飼..
by sunny-side_upup at 06:44
yumeko さん、先日..
by mirumirumania at 16:49
まち子ちゃん!!!( ^..
by yumeko at 22:56
ふぅ~ちゃんママ♪さん、..
by mirumirumania at 09:49

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル