2017年 03月 14日 ( 1 )




この嬉しさを共に!



まち子ちゃんの紹介は置いといて…



今日はホントにホントに嬉しいご報告ですよ!




み「まさか、この短足嫁に行くんじゃないわよね。」
b0177174_08244981.jpg



あぁぁみるちゃん、大正解( ;´Д`)
嫁入りの話じゃないのよ。



コレ↓見て見て!



b0177174_08245049.jpg



フィラリアをとうとうやっつけたよ~!



はいそれでは皆さん、万歳三唱いきますよ!!


ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい!!!


昨年4月のお預かり直後から、ボルバキア菌の殺菌治療を開始し、1年を待たずに陰転しました!

ビブラマイシンの投与と休薬をトータル4クールやりました。
もともと成虫の寄生数はマリアや穏々に比べたら少なかったせいもあるかと思いますが、ミクロフィラリアについては投与開始後早々に見られなくなりました。
投薬は1クールにつき4週間連続きっちりやりましたが、体調を考慮しながらなので休薬期間はまちまち。
約1年での陰転ですが、休薬期間もきっちりとっていたならば、もしかしたらもう少し早い時期での陰転となったと思います。
さらにいえば、抗原検査は毎回やっていたわけではないので、4クールやるまでもなく陰転していた可能性も十分に考えられます。

いや~、すごい!通常なら数年かかるところを、こんなに早く陰転するんですから。

とはいえ、これはあくまでも成虫も子虫もいなくなり、急性フィラリア症の可能性が0になったのと、これ以上フィラリア起因による血管の状態が悪くなるのを食い止めただけ。

すでに悪くなっている心臓や血管は、元には戻りません。
「最近はいい治療法があるから、フィラリアになったって全然平気!予防薬なんてウチは飲ませないよ~」
なんてお間抜けなことは絶対に考えないでくださいね。シーズンになったら予防薬を飲ませなければ、フィラリアに感染してどんどん体内で成長してしまうし、一度感染成長したらどんどんどんどん心臓や血管を蝕みますよ。

今ガブガブが一見元気そうなのは、毎日毎日大量のお薬を飲んでいるからです。
強心剤、降圧剤、血管拡張剤、利尿剤、血栓防止剤
これらは、フィラリアが陰転した今後もずっと続きます。
お薬が増えることはあっても、減る事は無いです。
そしてかなりの高額治療となります。

犬のためにも、お財布の為にも、大事なのはフィラリア症にならないことです。
ことしも予防薬投与の季節がやってきますが、皆さん、忘れずに飲ませてあげてくださいね。




ま「短足おばさん、よかったんだもん。」
b0177174_12112670.jpg






まち子ちゃんもガブガブみたいに早く陰転するように頑張ろうね!

「その前に、ちゃんと紹介するんだもん。」
b0177174_12112725.jpg



あハイ、次回きっと…(; ̄ェ ̄)












[PR]



by mirumirumania | 2017-03-14 13:02 | ガブリエラ | Trackback | Comments(8)

カゾク、スキスキ、ガブガブ、スキスキ
by みる母
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

やりましたね(≧◇≦) ..
by 源たん・いっちゃん at 20:31
ハせ姉さん、こんにちは。..
by mirumirumania at 16:02
日曜日はお疲れ様でしたー..
by ハせ姉 at 09:33
源ちゃん、いっちゃんママ..
by mirumirumania at 01:28
ワンコに歴史あり! で..
by 源たん・いっちゃん at 22:20
ふぅちゃんママさん、こん..
by mirumirumania at 17:16
ふぅちゃんママですよー。..
by fukoankobora at 21:12
猫の手さん、こんばんは~..
by mirumirumania at 02:32
べこままさん、こんばんは..
by mirumirumania at 02:28
源たん、いっちゃんママさ..
by mirumirumania at 02:25

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル